HOME > 初めてのカイロプラクティック

初めてのカイロプラクティック

カイロプラクティックとは?

カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国でD.D.パーマーにより創始された自然療法です。
背骨を中心に骨格のゆがみを手技(アジャストメント)で矯正することで、神経の働きを高めて健康を回復させる自然療法から始まったヘルスケアです。 神経を仲介として「姿勢と健康」を結びつけたところに特徴があります。神経の働きが妨げられている骨格のゆがみのある個所をサブラクセーションと呼びます。神経と身体の構造のバランスを回復することにより、心身の健康回復を目指します。
病気を扱う西洋医学とは異なり、カイロプラクティックでは自然治癒力を高めることを目的とするため病名をつけず、薬や外科を全く用いません。今ではWHOも認めるヘルスケアとして世界中に広まり、米国以外でもカナダ、英国、豪州などの欧米の国々では専門資格の職業となっています。

整体とカイロプラクティックの違い

「整体」は大正時代にできた言葉で、名称の定義や教育システムが人によって異なります。カイロプラクティックとよく混同されますが、 似て非なる別ものです。整体とカイロプラクティックの大きな違いは整体は教育基準が定められておらず人によって学んだ教育内容や基準が異なります。それに対してカイロプラクティック、特にWHOが定めている基準でのカイロプラクティックにおいては全日制で4年間4200時間以上の教育内容と基準がはっきりと示されています。当院のカイロプラクターのようにWHO基準カイロプラターは、医学部と同等レベルの基礎医学を学んでいるため、あらゆる疾患を抱えた患者さんに対し、まず「カイロプラクティックで治療できるものとできないもの」を判別し、適応症の場合にはカイロ治療を、また適応できない禁忌症疾患(がん、血液の病気、精神病など)の場合には専門の医療機関に紹介します。腰痛を抱えた患者さんが10人いるとしたら、実にさまざまな原因が考えられます。筋肉疲労、姿勢の悪さからくる負担、椎間板ヘルニア、 生理痛、骨盤の歪みなどなど。原因を特定することができるのは、専門知識を身につけたプロフェッショナルなWHO基準のカイロプラクターだけといえるでしょう。

カイロプラクティックの適応症例

頭痛、寝違え、むち打ち、めまい、眼精疲労、交通事故による首の痛み、あごの痛み、顎関節症
肩こり、五十肩、肩甲骨の痛み・しびれ
手のしびれ・痛み、腕や肘の痛み
背中・腰
背部痛、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、股関節の痛み、産前・産後の腰痛
足のしびれ・痛み、膝の痛み、足などの筋肉・骨格系の疾患
その他
疲労感、自律神経失調、うつ病、内臓の機能低下(胃弱、便秘、下痢など)、精力減退、生理の不順や痛み、冷え性、姿勢改善、不眠、またストレスに対する抵抗力アップ、リラクゼーション効果、健康維持など

オステオパシー

オステオパシーとは、身体に本来備わっている自然治癒力を手技により引き出す療法です。日本ではまだあまり知られていませんが、世界保健機構(WHO)に認められている正当な世界的医学の一つであり、アメリカやイギリス・オーストラリアなどでは国家資格の免許を必要とします。

  • 身体がだるい
  • 疲れがとれない
  • 夜寝れない
  • 気分がすっきりしない
  • 疲れていて寝起きが悪い
  • 手足が冷える
  • 食後に胃が重い
  • つらい肩コリや頭痛に悩まされている
  • 目の奥が痛い
  • もの忘れ、記憶力の低下
  • 分娩時に問題があった
  • 肩があがらない
  • 内臓の不調を治したい
  • 頭がボーっとする

これらの症状は、整形外科や内科などの病院に行き、薬を処方してもらうことで一時的にはおさまります。
ですが、何度も再発するなどして、長く皆さんを苦しめてはいないでしょうか。もう良くはならないものだと、諦めている方も多いのではないでしょうか?
オステオパシーは、これら全ての症状に対して、自然治癒力を引き出すことができる医学です。骨格や筋肉に対して施術して、それらのOsteopathic Lesion(オステオパシック病変)、いわゆる不調を正常に戻し、神経や血液循環などに良い影響を与えます。こうして、身体を健康に導くことができるのです。


アクティベーター

アクティベーターメソッドは、最新のカイロプラクティックのテクニックの一つで、アメリカから正式に日本に入ってきたのは10年ほど前ですが、欧米で40年以上研究されている根拠のしっかりした技術です。
研究論文の数はカイロプラクティック界でNo.1です。
日本ではまだあまり知られていませんが、従来のボキボキするカイロプラクティックより安全性、即効性に優れているとされ、本場アメリカでは80%以上のカイロプラクティックドクターが使用しているメジャーな手法です。

アクティベーターの特徴

1.矯正スピード
アクティベーター器による矯正スピードは、手技による矯正の300倍のスピードがあるといわれています。それにより、正確性、安全性など、従来のカイロプラクティックには無い様々な利点があります。
また、神経を効率よく活性化するには、矯正は早いほどいいとされています。

2.正確性
アクティベーター器による矯正は、手技による矯正より接触面が小さいので、無駄な力が一切かからず、狙ったところのみ確実に矯正することができます。余計な負担がかからず、安全です。
カイロプラクティックで一番悩むのは矯正の角度ですが、アクティベーターはフリーに動かせる為、矯正角度も決定しやすく、より正確な矯正をすることができます。

3.安全性
手で行う矯正は、患者様が矯正の瞬間に無意識に緊張してしまいます。
一度緊張してしまうと、その緊張した筋力を突破するだけの力を加えなければ矯正はうまく行きません。
それの際、筋肉や靭帯を痛める可能性があります。

アクティベーター器による矯正は、手で行う矯正の300倍速いスピードで行うことができますので、患者様を緊張させることなく正確に施術をすることができます。

このページのトップへ